ザ・パークハウス/三菱地所レジデンス

「ザ・パークハウス」は、三菱地所グループで個人向け住宅開発・販売を行なう「三菱地所レジデンス」が販売するマンションブランドだ。三菱地所レジデンスは、2011年に三菱地所、三菱地所リアルエステートサービス、藤和不動産の住宅分譲事業の統合により誕生した企業だ。ザ・パークハウスというブランド名のマンション も同年から販売がスタートした。
 同社の歴史は、1969年に三菱地所の第一号マンション「赤坂パークハウス」を分譲したことにはじまる。以来、ユーザーのニーズに向き合い、住まいづくりに取り組んできたという。

 同社が開発するマンション「ザ・パークハウス」は“一生ものにふさわしい品質が求められる”を掲げ、そのテーマに沿った住まいづくりを推し進めるために「チェックアイズ」「エコアイズ」「カスタムアイズ」「ライフアイズ」「コミュニティアイズ」という5つの眼「5つのアイズ」を標榜している。この「5つのアイズ」は、2012年に公益法人日本デザイン振興会主宰のアワード「グッドデザイン賞」を受賞している。
 2015年の同アワードでは、同社が構築したマンションのランニングコストの見える化「マンション家計簿」が グッドデザイン賞を受けた。

 契約後、入居後のユーザーの豊かな暮らしをサポートする目的で設立した会員組織「三菱地所のレジデンスクラブ」では、居住者への参加型イベントなどを通じて居住者同士のコミュニケーションをサポート。会員特典も多数用意している。

三菱地所レジデンスが販売するザ・パークハウスのシリーズラインアップには、「ザ・パークハウス」のほかに、都心立地で最高水準のグレードを目指した都心におけるザ・パークハウスのフラッグシップシリーズ「ザ・パークハウス グラン」、都心でアクティブに過ごしONとOFF両方の充実を目指す人に向けたコンパクトマンションシリーズ「ザ・パークハウス アーバンス」、自由設計型分譲マンションシリーズ「スタイルハウス」などがある。
… このブランドの説明をもっと読む

連載コラム

特集

もっと見る