2016年 9月2日 第29回ダイヤモンドオンライン寄稿連動企画

住む場所の選び方について
小学校の「学区年収」と住宅人気エリアとの知られざる相関関係

1.WebMaster沖有人の最新見解を知りたい方へ

ダイヤモンドオンライン寄稿第二十九回
2016年9月1日寄稿
小学校の「学区年収」と住宅人気エリアとの知られざる相関関係

毎年2月1日の登校生徒はクラスで2~3人。これは、ある有名な公立小学6年生のクラスの光景である。2月1日は第一志望の私立中学校の受験日が多い。受験生はこの日、小学校には登校しない。そのため「登校生徒数が少ないことがその小学校の学力レベルを表す」と言われたりする。

ダイヤモンドオンラインで続きを読む

2.東京都の学区別平均世帯年収を見たい方はこちら

学区別世帯年収ランキング 2016年版
2016年08月発表

世帯年収の高い小学校区と人気小学校区は相関傾向にあります。

23区で最も平均年収の高かった小学校区は港区の南山小学校、 次いで千代田区の番町小学校となりました。 住宅購入動機に「子供の教育環境のため」は上位にあげられます。 ぜひご参考にしてください。

3.年収ではなく学歴はどうなっているのか見たい方はこちら

学歴の高い駅ランキング上位150駅(東京都)
2010年 発表

国勢調査の結果を元に、駅別の大卒比率を算出しています。住む街を選ぶときには色々な選び方があります。
住まい選びの参考情報として大卒比率の高い駅ランキングも見ておきたいという方はこちらをご覧ください。

4.過去の学区と年収の調査結果を知りたい方はこちら

公立小・中学校の学区内平均年収(23区のみ)
2004年公表

過去の同様な調査結果はこちらです。

住まいサーフィンではマンションの価格に影響を及ぼす要因の調査を行っているため、 学区や年収は過去にも調査対象になっています。

5.駅ごとのマンション相場価格を見たい方はこちら

沿線・駅別マンション相場 2016年版
2016年04月発表

学区ごとのマンション相場価格の次に駅別の価格を見たい方はこちらからご確認いただけます。

人気コンテンツ

連載コラム

特集

もっと見る