第8回 香織

2016年11月08日

ディアナコート浜田山

ディアナコート浜田山

※写真はイメージであり、実際のものとは異なります

浜田山の住環境 ★ ★ ★ ★ ★

緑が多く自然と共存する街!

緑が多く自然と共存する街!

※写真はイメージであり、実際のものとは異なります

京王井の頭線の浜田山駅は、渋谷へ13分、新宿へ11分と都心へのアクセスも良く、通勤、通学に便利な場所です。そして、高級住宅街として知られる浜田山の中でも、マンションの建つ「浜田山4丁目」は第一種低層住居専用地域という、建物の用途や高さの制限された場所で、善福寺川の流れるこのエリアではめずらしく、高台に位置しています。周辺は瀟洒な低層マンションや戸建てばかり、道も整備され、落ち着いた雰囲気です。マンションから徒歩5分のところにある広大な善福寺川緑地をはじめ、柏の宮公園や和田堀公園など多くの公園に囲まれ、緑豊かな住環境は、素晴らしいの一言です。

室内設備の充実度 ★ ★ ★ ★ ★

これが標準仕様?!「感動」のオンパレード!

ここ数年、マンションのモデルルームに行ってもなんだかがっかりすることばかりだった私。なぜならモデルルームはあれもこれもオプションだらけで豪華だけど、標準の仕様はものすごくコストを抑えたものが多いからです。フローリングはシートフローリングが一般的だし、部材も標準で使われているものはなんだかチープ…。 でもここ、「ディアナコート浜田山」の仕様は驚くほど素敵でした。価格が高ければ仕様が高いのは当然ですが、こちらのマンションは周辺相場に見合った価格の中で高仕様を実現していて、とても好感がもてます。実は、モデルルームを訪れた売主の社長の一言で、元々はオプションにしようとしていた内装が標準になったとか。スゴイですね!

感動その1 高級タイルを使用!

高級タイルを使用!

※写真はイメージであり、
実際のものとは異なります

玄関、廊下、化粧室の床材は、世界的に有名なイタリアのメーカーの高級大判タイルを使用しています。本物の石と見まがう高級感のあるタイルで、家の顔である玄関まわりをおしゃれにグレードアップしてくれます。

感動その2 フローリングはなんと本物の木!

フローリングはなんと本物の木!

※写真はイメージであり、
実際のものとは異なります

突板フローリング(木材を薄くスライスしたもの)は、高額マンションでは見かけますが、ここで使っているのは正真正銘、挽き板(鋸で切り出した板で、突板に比べて厚みがある)のフローリングです。高級感たっぷりの色味や歩いたときの柔らかさが全然違って感動!

感動その3 廊下の壁に突板を使用!

廊下の壁に突板を使用!

※写真はイメージであり、
実際のものとは異なります

廊下の片面の壁がクロスではなく、突板が使われています。豪華なモデルルームでも見かけることのある、壁を石貼りや木材に変えた仕様っていいなと思っていましたが、さぞお高いのだろうと諦めていました。でもここは突板の壁が標準でつくのです! その雰囲気の良さといったらありません。廊下はなるべくコンパクトな方がいいと言われていますが、このマンションに限っては長い廊下の間取りがおすすめです。

そのほか、ディスポーザー、食洗機も標準で、水回りの天然石のカウンターなど、どこをとっても高仕様なうえ、低層マンションでは珍しく最大天井高が268センチもあるのです。

特異な間取り ★ ★ ☆ ☆ ☆

完全なる地下住戸はやっぱり心配?!

完全なる地下住戸はやっぱり心配?!

※写真はイメージであり、実際のものとは異なります

地上3階、地下1階の総戸数32戸のうち、8戸が完全な地下住戸です。地下住戸といっても、上部が完全にふさがれているわけではなく、陽ざしの入る広々としたテラスがあって、子供を遊ばせたり、屋外用の家具を置いたりして第二のリビングとして使える仕様になっています。他の階に比べると格段に安いのが利点ですが、近ごろはゲリラ豪雨もありますし、将来的に売却を考えた時にかなりのマイナス要因になるのではという心配があります。

モデルルームの満足度 ★ ★ ★ ★ ☆

営業さんのマンション愛を感じる!

良いものをつくっている会社なのだという安心感

※写真はイメージであり、実際のものとは異なります

こちらのマンションのモデルルーム、実は駅前ではなく、物件現地よりも駅から離れた場所にあるのです。電話で訪問予約した段階で駅までお迎えに行きますと言っていただき、訪れる前から好印象。営業さんは感じよく、私の質問に的確に答えてくれて、当然ながらマンション自体や現地のことにも精通しています。そして何よりも、営業さん自身がこの高仕様のマンションに誇りに思っているのが伝わってきて、良いものをつくっている会社なのだという安心感を得られました。

全体の満足度 ★ ★ ★ ★ ★

住む人が羨ましい〜!

素晴らしいマンションに出会えました

※写真はイメージであり、実際のものとは異なります

静かな住宅街に建つ「ディアナコート浜田山」。ライムストーンをふんだんに使った外観は周囲でも一際目立つ素敵なマンションになりそうです。加えてこの仕様の高さで、平均坪単価は坪400万円を下回るそう(1階北西角の70.53平米の部屋が6,890万円の予定)。こんな自宅だったら仕事から疲れて帰っても駅からの足取りは軽やかだろうなぁと思いました。本当に住む人が羨ましいと思える素晴らしいマンションに出会えました。

ディアナコート浜田山
http://www.morimoto-real.co.jp/shinchiku/dc-hamadayama/

連載コラム

特集

もっと見る