第22回 香織

2017年05月29日

グランドメゾン品川シーサイドの杜(2)

グランドメゾン品川シーサイドの杜(2)

※写真はイメージであり、実際のものとは異なります

物件の魅力1 ★ ★ ★ ★ ★

都心にいながら癒される!

都心にいながら癒される!

※写真はイメージであり、実際のものとは異なります

ここ「グランドメゾン品川シーサイドの杜」は、13,000m2もの広大な敷地のうち、3,700m2を緑化し、敷地内のどこにいても緑が目に入るように設計しています。敷地の植栽、建物の配置図を見ると、建物全体が緑に囲まれているのが分かります。とくに力を入れているのがエントランス周辺。石畳の長いエントランスアプローチは四季の花々で彩られ、ちょっとしたお散歩気分が味わえそう。エントランスはマンションの顔ですから、建物に入る前に気持ちを高めてくれるのは大事ですね!
物件の魅力2 ★ ★ ★ ★ ★

経年美化という考え方

経年美化という考え方

※写真はイメージであり、実際のものとは異なります

積水ハウスのグランドメゾンシリーズは、「経年美化」という考え方を念頭につくられています。例えば、敷地内の植栽。実際にあるマンションで、竣工時と現在の写真を見比べてみると、敷地内の庭園の緑が青々と茂り、石畳や石壁が時を経てなんとも言えぬ良い風合いに変わっているのがわかります。時が経つにつれて古くなるのではなく、美しくなっていくなんて素敵ですよね。さらに「グランドメゾン品川シーサイドの杜」では、以前建っていた建物で使用されていた天然石を外構に活かすそう。良いものは捨てずに使うその姿勢にも好感が持てます。
建物の特徴 ★ ★ ★ ☆ ☆

4戸に1基のエレベーター

4戸に1基のエレベーター

※写真はイメージであり、実際のものとは異なります

このマンションの最大の特徴と言えるのが、全体で12基もあるエレベーター。なんと各フロアたった4住戸で、1つのエレベーターを共有するという贅沢! また、そのことにより共用廊下を短くすることができ、実際は角住戸ではないにも関わらず両面バルコニーのある住戸を増やしています。
ただエレベーターは維持費用もかかりますし、当然階段も12か所につくことになります。これがいいのか悪いのか、好みが分かれるところかもしれません。
部屋の特徴 ★ ★ ★ ★ ☆

天井も壁もスッキリ!

天井も壁もスッキリ!

※写真はイメージであり、実際のものとは異なります

総戸数687戸の大型マンションですが、専有部は62m2〜77m2、2LDKと3LDKのみ。プランの種類が少ないのは残念ですが、中身はなかなかGoodです。とくに中住戸では柱が完全にアウトフレーム、梁も目立たず天井がフラット。また、それを生かすためにリビングに繋がる居室のウォールドアは天井から釣り下がっており(1F住戸除く)、下がり壁がないので、ドアを開けると完全にリビングと一体化します。天井に凸凹がないと、こんなにも広く感じるのだな、と痛感。これまでいくつもマンションを見てきましが、この仕様はなかなかないもので、他でも是非取り入れてほしいと思いました。
また、ちょっとしたことですが、玄関を入ってすぐの廊下が折り上げ天井になっているのも高級感が出て、好印象でした。
ソフトサービス ★ ★ ★ ★ ☆

ゴミ出しは玄関で!

ゴミ出しは玄関で!

※写真はイメージであり、実際のものとは異なります

こちらのマンションではどの住戸も玄関前にアルコーブが設けられていますが、なんと、そこにゴミを出しておくと毎朝スタッフが回収してくれるというサービスがあるそう! これはとくに共働きの夫婦など、忙しい朝を過ごしている方には助かるサービスです。
また、最近のマンションのアルコーブは私物を置けないケースが多い中、こちらは出口の邪魔にならない限りは植物やバギー、子供の自転車等を置いても良いとのこと。置く荷物の量や種類など個人差が出るという難しさはありますが、子育て中のファミリーには喜ばれるのではないかと思います。
全体の満足度 ★ ★ ★ ★ ☆

特徴あるお買い得なマンション!

特徴あるお買い得なマンション!

※写真はイメージであり、実際のものとは異なります

これほど様々な特徴のあるマンションは近年なかなかないと思います。近くに建設される「プライムパークス品川シーサイド ザ・タワー」とはモデルルームの雰囲気も含めあらゆる面で違いを感じました。共用施設も大型物件ならではのものが揃っていますし、自分の好みに合えば、とても魅力的なマンションなのではないでしょうか。
これだけ近い距離に同時期に大型マンションが売り出されることは都心ではなかなかありませんから、品川付近でお探しの方は、2件とも必見のモデルルームだと思います。どちらの営業さんもやはりお互いをかなり意識しているようで、ちょっと質問すると両物件の違いをスラスラと答えてくれます。もちろん、どちらの営業さんも「うちの方が良い!」という気持ちが言葉の端々から溢れていました。ちなみに、平均坪単価はグランドメゾンの方がやや安くなるそうです。

東京臨海高速鉄道りんかい線品川シーサイド駅徒歩3分に積水ハウスの分譲マンション「グランドメゾン品川シーサイドの杜」登場。資料請求でさらに詳しい情報をお届け。
http://www.sekisuihouse.co.jp/gm/tyo/shinagawa/

連載コラム

特集

もっと見る