第10回 香織

2016年11月22日

パークコート浜離宮ザタワー(2)

パークコート浜離宮ザタワー(2)

※写真はイメージであり、実際のものとは異なります

街の将来性 ★ ★ ★ ★ ☆

続々と再開発が始まる浜松町!

続々と再開発が始まる浜松町!

※写真はイメージであり、実際のものとは異なります

「パークコート浜離宮ザタワー」ができる山手線浜松町駅。浜松町と聞くとなんとなく古くからのオフィス街を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。実際街を歩いてみても古いビルがたくさんあり、オシャレ感はほとんどありません。しかし、今この街は大きく変貌を遂げようとしています。まず駅前の世界貿易センタービルが「浜松町駅周辺地区土地区画整理事業」として建て替えが決定し、文化芸術ホールやコンベンションホールを含めた5棟の複合ビルが建設され、大江戸線の大門駅まで地下で直結。さらに竹芝駅前でも新たにオフィスビルと住宅棟、さらには竹芝から浜松町間をデッキでつなぐ計画やラグジュアリーホテルの開業などなど。これからここは目の離せない街になりそうです!

物件の特徴 ★ ★ ★ ★ ☆

史上最大のジオラマ?!

史上最大のジオラマ?!

※写真はイメージであり、実際のものとは異なります

「パークコート浜離宮ザ タワー」のモデルルームは浜松町駅から徒歩5分、建設地の道を挟んですぐ隣にあります。モデルルームが現地と近いのは、マンションの周辺環境がイメージできるのでとても有難いですね。
さて、モデルルームに入るとまずはコンセプトムービーを見ることに。その後、通された部屋は、博物館?と思うような広々とした空間で、そこには浜離宮の超巨大なジオラマがありました。その大きさにはビックリ! 私が今まで見た中で最大です。少し奥に目を向けるとマンションの模型がありますが、あくまでもメインは浜離宮。ジオラマを上からも見られるように少し高いところにも上がれるような造りになっていて、浜離宮の庭園の絶景を独占できる事がこのマンション最大の特徴だというのがよく分かります。

モデルルームの魅力1 ★ ★ ★ ☆ ☆

モデルルームは1LDKタイプが2つ

モデルルームは1LDKタイプが2つ

※写真はイメージであり、実際のものとは異なります

モデルルームは、75Aのスタンダードタイプのお部屋を1LDKへ変更したプランと、124Aプレミアムタイプのお部屋を1LDKへ変更したプランの2部屋です。間取りを無償セレクトできるのもハイグレードマンションの利点ですね。75Aタイプの玄関は広々とし、ベージュの床がとても明るく大理石調の高級タイルは玄関、廊下、トイレにも使われており、これらが標準仕様とのこと。廊下もタイルなのは高級感があっていいですね。
リビングに入ると大きなサッシで部屋が本当に明るい! 天井の高さはスタンダードのお部屋で2.5m、プレミアムで2.7mと高級タワーマンションとしてはやや低いかもしれませんが、天井がスッキリとフラットなので空間が広く感じられます。
キッチン周りはオープンカウンターでリビングと一体となっています。カウンタートップの天板は、人工石のフィオレストーンと天然の御影石からセレクト可能。ディスポーザー、食洗機はもちろん、カップボードまでスタンダードタイプの標準仕様だそうです。
各部屋にビルトインエアコン、さらには4.5畳の広さのウォークスルークローゼットがあるなど収納も豊富で、単身だけでなく夫婦でも広々として暮らしやすそうだと感じました。

モデルルームの魅力2 ★ ★ ★ ☆ ☆

124Aはプレミアム住戸

124Aはプレミアム住戸

※写真はイメージであり、実際のものとは異なります

続いて1LDKの124Aタイプの見学です。プレミアム住戸では玄関、廊下の床が大理石、リビングや居室のフローリングが突き板(天然木を薄くスライスしたもの)になります。水回りではドイツのプレミアムブランドのミーレの大型食洗機、そして浴室はガラス張りのお風呂場に高級ホテルでも使用されているJaxsonの浴槽が置かれています。
そして、リビングに入ると角住戸ならではのコーナーサッシから浜離宮の大パノラマが広がります。遠く向こうに湾岸のタワーマンション群がそびえ、この景色を日常のものにできるなんて本当に贅沢ですね。
間取りは、リビングに12.4畳の寝室と6.6畳の広いウォークスルークローゼット、その隣の2.3畳のシューズインクローゼットを通って玄関に出られるようになっています。これだけ収納がたっぷりあれば部屋の中をすっきりと見せられそうで、憧れます。
また、マンション共通の仕様としては、全熱交換器が採用され、キレイで一定の温度の空調が保てるようになっています。今回どちらのモデルルームもとっても素敵だったのですが、ともに1LDKということで、ファミリーで暮らす家を探している私としてはちょっと生活が想像しにくいなぁと思いました。また高級大型タワーマンションなので、モデルルームが2部屋しかないのもやや物足りない印象でした。

共用施設の充実度 ★ ★ ★ ★ ☆

日常使いできる、厳選の施設!

日常使いできる、厳選の施設!

※写真はイメージであり、実際のものとは異なります

大型タワーマンションに住む醍醐味と言えば、高層階からの景色もそうですが、やはり充実の共用施設ではないでしょうか。浜離宮の絶景を独占できる14階の浜離宮ラウンジ(有料・貸切可)をはじめ、ゲストルーム、フィットネスルームなども完備され、27階にはスタディールームも!
共用部の印象としては派手さはなく、どれも日常的に皆が利用できるようなものだと思いました。また、マンション1階には今後スーパーが入る予定だそうで、日常の買い物は便利になりますね。ただ総戸数563戸の大型マンションとしてはゲストルームが1室なのは少し物足りなさを感じました。

全体の満足度 ★ ★ ★ ☆ ☆

情報はスマートに保存!

情報はスマートに保存!

※写真はイメージであり、実際のものとは異なります

昨今の不動産価格高騰を受けて、今年販売されているマンションは軒並みびっくりする価格のものばかり。それでも着々と売れているのですからすごいですね。こちら「パークコート浜離宮ザ タワー」も例に漏れず、かなりの高価格帯。モデルルームとなっている75Aタイプ25階の予定価格は13,330万円(坪単価約579万円)、124Aタイプ34階の予定価格は38,000万円(坪単価約1,006万円)です。ただし、向きや階数によっては比較的手に入れやすい価格のものもあります。
今回の見学を終えての感想は、「パークコート浜離宮ザ タワー」は、場所良し、間取り良し、仕様良しと三拍子揃ったバランスの良いマンションだったということ。最後に資料一式をいただきましたが、こちらのマンションでは紙での情報提供がほとんどなく、すべて渡されたタブレットに入っていました! 初めての経験だったので驚きましたが、これからはこのようなカタチになっていくのでしょうね。今後はタブレットに情報を蓄積させていき、手元で複数のマンションの比較ができるようになると良いなと思います。

パークコート浜離宮 ザ タワー|JR「浜松町」駅徒歩5分、東京モノレール「モノレール浜松町」駅徒歩7分、都営大江戸線「大門」駅徒歩5分。|港区浜松町に、三井不動産レジデンシャルの地上37階建て・免震、再開発タワーマンション誕生。
http://www.31sumai.com/mfr/X0828/

連載コラム

特集

もっと見る