2016年 4月29日 第20回ダイヤモンドオンライン寄稿連動企画

住む場所の選び方について
熊本地震に見る災害に強い不動産を選ぶ3つの鉄則

1.WebMaster沖有人の最新見解を知りたい方へ

ダイヤモンドオンライン寄稿第二十回2016年4月28日寄稿
熊本地震に見る災害に強い不動産を選ぶ3つの鉄則

日本は災害が多い国であり、過去の災害の対策として、様々な法律が整備されている。備えあれば憂いなし。自宅が持ち家であれ、賃貸であれ、不動産選びにおいては、命・資産・生活を守るための鉄則をリスクの視覚化で明らかにしておこう。

ダイヤモンドオンラインで続きを読む

2.建築家 碓井民朗の良識あるマンション指南

住まいサーフィンコラム2016年1月寄稿
「『 長周期地震動 』に関して…。」

タワーマンションに住みたい方は、より詳細に災害時の対応について確認することをおすすめします。建物の構造だけでなく、専有部の対策も考えましょう。

3.地震による地域の危険性(東京都)を確認したい方へ

東京都都市整備局平成25年9月公表
地震に関する地域危険度測定調査(第7回)

東京都内の町丁目ごとに危険度を公表。地震が起きた場合、建物の倒壊や火災の発生による延焼について危険性がわかります。

4.液状化や浸水被害の予測を確認したい方へ

国土交通省
国土交通省ハザードマップポータルサイト

自然災害による被害を予測し、その被害範囲を地図化した「ハザードマップ」。浸水しやすい地域や通行止めになる可能性のある道路、揺れやすい地域などがわかります。日本全国の各市町村のハザードマップを調べられます。

5.平成28年熊本地震義援金等の募集について

熊本県健康福祉政策課2016年4月25日更新
平成28年熊本地震義援金等の募集について

熊本県では、今回の地震により、県内各地で多大な被害が発生したことを受け、義援金等の募集を行っております。 義援金等の寄付をいただく方のお金の希望使途によって、二つの方法がありますので、御理解のうえ、御支援をお願いします。

人気コンテンツ

連載コラム

特集

もっと見る