< TOPに戻る
その05

切り替え手続きは簡単!

工事代金、契約解除はまったくいらない!

新しい電力会社と契約すると「工事代金が必要になる」とか「手続きが難しくなるのではないですか?」という声を聞きました。

まず、家庭用の電気の配電工程は、これまでと同じ設備を使って来ますので、スマートメーターへの付け替え以外の工事は一般に不要です。

契約手続きも面倒と思われがちですが、意外に簡単で、「携帯電話会社の変更よりもお手軽」といわれています。事務手続きは申し込みさえすれば、新電力供給側で解約の実務などをやってくれるからです。

現在契約している電力会社の窓口やウエブサイトで新しい電力会社と契約できるのです。「パソコンでお住まいの郵便番号を入力して、スタート!」といったネット画面の案内に従えば、意外に簡単です。つまり、必要な手続きは電力会社間でやってくれるので、そもそも面倒なことはないといえましょう。

契約で必要となるのは、電気の使用料を知らせる検針票に記されている「お客様番号」と「供給地点特定番号」のふたつです。

また、人気のある電気会社比較サイトを使えば、質問に答えると、様々な料金プランを使った場合の電気料金を試算してくれます。ガス、携帯電話のセットや、ポイントサービスなどの多様なプランから最もお得なプランが見つかるわけですね。

最初のページへ戻る >