はじめに

バブル時代ならともかく今の時代に、マンションを買って儲けるなんて事はできるだろうか?

その答は「イエス」だ。「やり方によっては」十分可能だと断言しよう。

「儲ける」と聞くと「値上がりするマンション」を思い浮かべる方が多いと思うが、実は「値下がりしにくいマンション」を選ぶことでも利益を出すことができるのだ。必要なのは「10年間賃貸で暮らした場合」と「マンションを購入して10年間住んで売却した場合」の費用を比較すること。どちらが得になるかをケースバイケースで考えて賢く選択すれば、人生の三大資金である住宅資金を大きく削減できるのだ。

本記事で紹介する「住み替え長者」の成功例に学べば、お宝マンションを購入することも夢ではない。

本特集では、実際にマンション購入で儲けた150名の実例を元に買ってから後悔しないマンションの選び方を紹介しよう。

マンションの適正価格を知りたい方は
無料会員登録へ

住み替え長者のマンションの選び方

01 01

賃貸費用と比較する

購入して10年後に売却する費用と10年間の家賃の比較について

続きを読む
02 02
>

資産性に注目する

価格が落ちにくい、資産性の高いマンションを選ぶことの大切さについて

続きを読む
03 03
>

値上りマンションを確認する

実際に10年で大きく値上がりしたマンションのTOP5について

続きを読む
04 04
>

7つの法則

18000棟の事例から導き出されたマンション選びの7つの法則について

続きを読む
05 05
>

出口戦略を意識する

「購入マンションを幾らでいつ売るか?」と出口戦略を考える事について

続きを読む
06 06
>

住み替え長者体験談

7つの法則を使ってマンションで儲けた150名の「住み替え長者」体験談

続きを読む

人気コンテンツ

連載コラム

特集

もっと見る