2016年04月3日

第96回

窓の工事から床の張り替えまで、大規模リフォームで散財!

  1. 築30年、どんどん出てくる修理箇所
  2. セキュリティ対策は万全か?

今回は「窓の工事から床の張り替えまで、大規模リフォームで散財!」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に購入を経験した先輩たちの「驚愕の購入失敗談」、「トホホな体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
40代後半  女性   中古マンションを購入

築30年、どんどん出てくる修理箇所

私が買ったマンションは築30年以上と非常に古いマンションで、失敗したなと思ったことは、修理に大変お金がかかるという点です。
窓には隙間ができているため、隙間をふさぐための工事、給湯器は古くて使いにくいために新しいものに変える、床は古くなって張り替えなければいけないなど、多額の修理費がかかってしまい、失敗したなと思いました。

セキュリティ対策は万全か?

マンションを購入する時、気をつける事はセキュリティです。私が購入したマンションは、セキュリティが万全なので、安心して生活ができます。
あとは中古物件の場合、修理する箇所がないかどうか部屋の中をよく調べること。もしリフォームが必要だとしたら、その費用を考えて買ったほうがいいと思います。

失敗したくない!! マンション購入前に気になることは、住まいサーフィンの掲示板『おしえてプレーゴ』でマンション購入の先輩たちに質問してみよう!

連載コラム

特集

もっと見る