2016年03月26日

第88回

売主さんのペットのせいで床が傷だらけ!?

  1. 床の修繕で完全に予算オーバー
  2. 見えない部分のチェックはプロに頼むべし!
  3. 急かされても、決断はくれぐれも慎重に!

今回は「売主さんのペットのせいで床が傷だらけ!?」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に購入を経験した先輩たちの「驚愕の購入失敗談」、「トホホな体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
30代前半  女性   中古マンションを購入

床の修繕で完全に予算オーバー

主人が40歳になり、ローンのことを考えるとそろそろ限界かと思い、中古マンションを購入しました。内覧した時には家具などがあって気にならなかったのですが、前の持ち主がペットを飼っていて、退去後によく見てみると、床が傷だらけ。思っていたよりもリフォーム代がかさんでしまい、予算オーバーになりました。買う前に絨毯の下を見ておけば良かったと後悔しています。

見えない部分のチェックはプロに頼むべし!

内覧の時は、自分たちで確認できる傷等のチェックはもちろんですが、プロにも同伴してもらい、構造上怪しいところはないか見てもらうことも必要だと思いました。

急かされても、決断はくれぐれも慎重に!

他にも希望してる人がいるから早く決めて欲しいと不動産会社は急かしてきますが、一生モノなので決断は慎重にした方がいいと思います。私の場合は3日以内に決めてほしいと言われて慌てて決めてしまいましたが、もう一度内覧していたら購入していなかったかもしれません。買えなかったら買えなかったで縁がなかったと思い、本当に納得するまであらゆる手段を尽くすことをおススメします。

失敗したくない!! マンション購入前に気になることは、住まいサーフィンの掲示板『おしえてプレーゴ』でマンション購入の先輩たちに質問してみよう!

連載コラム

特集

もっと見る