2016年03月18日

第80回

携帯電話が使えない新築マンションがあるなんて・・・

  1. 電波が悪くて、通話が続かない!
  2. 住んでから利用するものを全て書き出せ!
  3. 新築は購入前に現地調査を!

今回は「携帯電話が使えない新築マンションがあるなんて・・・」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に購入を経験した先輩たちの「驚愕の購入失敗談」、「トホホな体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
30代前半  男性   新築マンションを購入

電波が悪くて、通話が続かない!

滋賀県草津市内に新築マンションを購入しましたが、電波が悪く、電話が繋がりにくいところが不満です。そもそも今の時代、電波が悪い場所があると思っていなかったのと、市内なので問題はないだろうと思っていたことが間違いでした。固定電話がなく、携帯で電話する事が多いため、通話が頻繁に途切れて困っています。新築でも造りによっては電波が入りにくい場合があるそうで、周りにはマンションが多く建っているためよけいに受信しにくくなっているようです。そういった事を調べてから購入を検討すれば良かったと感じています。

住んでから利用するものを全て書き出せ!

立地、値段も大事ですが、住んでから必要になるものを書き出しておいて、それに対して徹底的に調べ、納得いくまで担当者に聞くべきです。

新築は購入前に現地調査を!

実際に住むことを想像して、購入を検討していくべきです。新築マンションの場合、購入前に現地に行くことは少ないかもしれませんが、実際のマンションの場所に足を運ぶだけでも違った印象を持つのではないかと思います。

人気コンテンツ

連載コラム

特集

もっと見る