2016年03月12日

第74回

本当に買うべきだったのか?で悩む日々・・・

  1. もっと色々な物件を見ておくべきだった!
  2. その物件は本当に必要なのか?
  3. 後悔先にたたず!

今回は「本当に買うべきだったのか?で悩む日々・・・」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に購入を経験した先輩たちの「驚愕の購入失敗談」、「トホホな体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
40代後半  男性   中古マンションを購入

もっと色々な物件を見ておくべきだった!

子供ができて手狭になったことからマンションを探し始めましたが、購入に当たり、最初に尋ねた会社で決めてしまいました。本来なら、不動産屋を何件か回り、物件を吟味していかなければならなかったのですが、どこもそんなに差はないだろうと考え、不動産屋回りをしなかったのは良くなかったと思います。そして、周りにアドバイスを求めずに、自分達で決めてしまったことも良くなかったです。やはり、安い買い物ではないので、考え過ぎるくらいに考え、しつこいくらいに話を聞くべきだったと思いました。

その物件は本当に必要なのか?

話題になった問題もありましたので、施工した会社の情報は得るべきだと思います。出来るなら住民の生の声も聞いてみたかったです。値段や築年数など表面の数字だけにとらわれずに、本当に必要なのかどうかで決めることが大切だと感じました。

後悔先にたたず!

面倒かも知れませんが、不動産行脚して、数多くの物件を見て回ることをお勧めします。また、今どうしても必要かどうかを、今一度家族と相談してください。一つでも疑問符が付くようなら、購入は待ったをかけましょう。自分自身はそれをしなかったために、今になって、ああすれば良かった、こうすれば良かった、あの時思い止まっていたら…など、家族にも話せない思いが日々渦巻いています。何か具体的な不満はともかく、いわゆる後悔というのは、失敗の中でも、解決出来ないものですから。

失敗したくない!! マンション購入前に気になることは、住まいサーフィンの掲示板『おしえてプレーゴ』でマンション購入の先輩たちに質問してみよう!

連載コラム

特集

もっと見る