2015年12月6日

第6回

利便性と住環境、どっちを取るか!

  1. 年々気になる電車や車の騒音
  2. 長く住むなら住環境は大切!
  3. 音の煩わしさはじわじわと・・・

今回は「利便性と住環境、どっちを取るか!」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に購入を経験した先輩たちの「驚愕の購入失敗談」、「トホホな体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
40代後半  男性   新築マンションを購入

年々気になる電車や車の騒音

駅から近い便利なところを買いたいという思いが強くありました。主要な駅から徒歩5分から10分程度で探していて、該当する物件が見つかり購入を決意したんですね。住んでみて非常に便利であることは間違いなく実感できました。ただ、駅に近すぎて線路からの騒音が年々我慢できなくなってきたのです。おまけに幹線道路に沿っているため、片側2車線の道路からは車の騒音もひっきりなしに聞こえてきます。

長く住むなら住環境は大切!

利便性だけではなく、住環境もきちんと考えて購入に踏み切るべきです。長年住もうと考えているのであれば、絶対にその方がいいです。長く住むにはあるていどの静けさは絶対に必要ですね。

音の煩わしさはじわじわと・・・

利便性は間違いなく一番の選択理由にしていいと思います。この点を重視している方は多いのは事実です。主要駅から近いと物件価格が下がりません。ただ、実際に長く住んでみると騒音はじわじわと効いてきます。一年を通して窓を閉めっぱなしにしておけばいいと思える方は別ですが、そうではない方は住環境もきちんと考えましょう。

人気コンテンツ

連載コラム

特集

もっと見る