2016年03月7日

第69回

将来は6倍になる修繕積立金に戦々恐々!

  1. 大規模修繕には多額の一時金も!
  2. 見栄を張って高級マンションを買ってしまったばっかりに・・・
  3. 専有部分の修繕にお金を掛けたい!

今回は「将来は6倍になる修繕積立金に戦々恐々!」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に購入を経験した先輩たちの「驚愕の購入失敗談」、「トホホな体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
30代前半  女性   新築マンションを購入

大規模修繕には多額の一時金も!

修繕積立金が高すぎると感じています。しかも、将来最大で6倍になることもあるという情報は、購入するまで理解していませんでした。修繕積立金は、契約後に支払った一時金とは別に毎月かかってきますし、10年、20年先の大規模修繕のときにはまた請求されると言います。途中で高額な修繕積立金が払えず売却する方もいると知りました。

見栄を張って高級マンションを買ってしまったばっかりに・・・

マンションを購入する場合の注意点としては、豪華な共有部分(ロビー、キッズルーム、ライブラリー)が付いているマンションは、管理費や積立金が高額なので、購入は慎重にすることをおススメします。私の場合、ちょうどお手頃な価格が残り1戸ということで購入を決めましたが、あとは8000万から1億近い部屋が中心の高価格帯のマンションでした。後あとのことを考えると、見栄は張らないほうがいいと思います。

専有部分の修繕にお金を掛けたい!

何を重視するかによりますが、家賃より安い場合が多いといってもマンション購入は、住宅そのもの以外にも管理費や修繕費など結構お金がかかります。しかも、修繕積立金は共有部分のみです。もし買い替えるとしたら、エントランスは狭くてよいので、管理費や積立金が安いところにするつもりです。また将来の修繕計画も確認しようと思います。できるだけお金を貯め、部屋の中の修繕(フローリング張り替え、お風呂丸ごと交換)に使いたいからです。

人気コンテンツ

連載コラム

特集

もっと見る