2016年02月26日

第59回

高層階は地上の騒音に無縁だと思っていると大間違い!

  1. 駅前や幹線道路沿いはやっぱりウルサイ!
  2. 長期修繕積立計画をチェックしろ!
  3. 遮音性の低い物件はご近所トラブルのもとに!

今回は「高層階は地上の騒音に無縁だと思っていると大間違い!」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に購入を経験した先輩たちの「驚愕の購入失敗談」、「トホホな体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
40代後半  女性   新築マンションを購入

駅前や幹線道路沿いはやっぱりウルサイ!

以前住んでいたのが木造の中古住宅で水回りも傷んできて、家の階段が大変だったのできれいでフラットなマンションに住みたくなったので購入しました。マンションが駅前にあるため、街宣車が来るとかなり騒がしいです。高層階なので騒音は関係ないと思っていましたが、高層の方が音は響くことに初めて気づきました。静かな環境を望むのであれば、幹線道路や駅前は避けたほうが無難です。

長期修繕積立計画をチェックしろ!

共益費が何年か経つと急に上がって、びっくりしました。これからマンションを購入するとしたら、将来的に共益費や修繕費がどのくらいになるかを計画書を見ることをおススメします。

遮音性の低い物件はご近所トラブルのもとに!

購入したマンションは防音設備がしっかりしており生活音が全く聞こえないところでしたので、近所のトラブルがほとんどなかったです。近所の音トラブルを避けるためには防音がしっかりしている物件を選んだ方がいいです。

失敗したくない!! マンション購入前に気になることは、住まいサーフィンの掲示板『おしえてプレーゴ』でマンション購入の先輩たちに質問してみよう!

連載コラム

特集

もっと見る