2016年02月13日

第46回

イメージと全く違うリビング、家具を検討する度にイラっ!

  1. リビングにお気に入りの家具が置けない!
  2. イメージをはっきりさせてから見学にいくべし!

今回は「イメージと全く違うリビング、家具を検討する度にイラっ!」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に購入を経験した先輩たちの「驚愕の購入失敗談」、「トホホな体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
20代後半  男性   中古マンションを購入

リビングにお気に入りの家具が置けない!

購入前に、トータル的な間取りやリビングのスペースをもう少ししっかり考えておけばよかったです。
結局家具など置きたいものが、スペースの関係で置けなかったりして、妥協が必要になってしまったためです。
なかなかイメージ通りにならず、未だ試行錯誤中です。

イメージをはっきりさせてから見学にいくべし!

自分なりのイメージをハッキリと具体的にまとめてからマンションを見に行ったほうが良いと思います。
イメージをハッキリ持たないまま見に行ってしまうと、その場の流れや雰囲気に流されてしまい、気づいてみたら、自分の考えていた物と全く違うものになってしまうことがあります。私の場合、内装の綺麗さと、キッチンの使い勝手の良さが気に入って、すぐに購入を決めてしまいましたが、部屋全体のイメージがぼやけていたので、失敗したなと感じています。

人気コンテンツ

連載コラム

特集

もっと見る