2016年02月12日

第45回

隣人はアヒルやたくさんのインコを飼う動物屋敷!

  1. お隣のペットの鳴き声と悪臭に悩まされる日々!
  2. 上下階とお隣の生活スタイルは知っておくべき!
  3. 万一のとき、売れる物件かどうかも考えて!

今回は「隣人はアヒルやたくさんのインコを飼う動物屋敷!」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に購入を経験した先輩たちの「驚愕の購入失敗談」、「トホホな体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
20代後半  女性   中古マンションを購入

お隣のペットの鳴き声と悪臭に悩まされる日々!

お隣が、動物屋敷のごとく動物を飼っていて、糞などの悪臭と鳴き声の騒音がひどくて困っています。
大きなアヒル2匹と、数え切れないほどのインコを飼っていて、隣の人は毎朝、毎夕、ベランダでゲージを洗っています。
排水溝が我が家のベランダの下なので、お隣さんが流した糞の混じった水も我が家のベランダの排水溝まで来ることに・・・お隣さんのペット関係と排水溝などの共有部分はもう少し慎重に調べるべきでした。

上下階とお隣の生活スタイルは知っておくべき!

騒音や、悪臭はもちろんですが、自分の部屋の上下階、両隣りの住民の生活スタイルや家族構成、ペットの有無などは特によく確認することをおススメします。
家族構成やペットの状況、生活スタイルなどの情報は可能な限り知っておくべきですね。

万一のとき、売れる物件かどうかも考えて!

中古マンションでも新築マンションでも安いと今買わなきゃもったいない!と思ってしまいますが、もしも相性が悪くて家を出たいときにそこが売れるのかは確実ではありません。購入するときに、この先何か問題があってその部屋を売りに出す際、はたして売ることができるのかどうかも視野に入れて買うべきだと思います。
私も初めは一生住む気で買ったのですが、隣のペットのことばかり気になり、引っ越したい気持ちでいっぱいです。気に入らない家に住み続けるのは辛いものですよ。

人気コンテンツ

連載コラム

特集

もっと見る