2016年02月10日

第43回

新規路線計画を期待して購入するも、計画立ち消えでとほほ

  1. 地下鉄乗り入れで、値上がりするはずが・・・
  2. 新規鉄道計画はあてにならない!

今回は「新規路線計画を期待して購入するも、計画立ち消えでとほほ」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に購入を経験した先輩たちの「驚愕の購入失敗談」、「トホホな体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
60代以降  男性   新築マンションを購入

地下鉄乗り入れで、値上がりするはずが・・・

購入予定の新築マンションの最寄り駅の路線が、都営地下鉄に乗り入れる事を、仕事の関係で知りました。新橋まで直通ということで、値上がりするかと思ったのですが、各駅停車しかなくて時間がかかるため、人気が出ずに結局値上がりしませんでした。また、成田新幹線が通る予定で、北総線の横に用地もあったのですが、新京成が先に開通したため、立ち消えになってしまいました。

新規鉄道計画はあてにならない!

鉄道建設工事を仕事にしていたため、新路線建設等の情報がいち早く入手出来たので、ちょっと不便でも将来性を考えて、マンションを購入しました。しかし建設予定とは、その時代の情勢で変更・中止になります。新しい山手線の駅ができるなど、よっぽど大規模な路線なら別ですが。。そうした情報に振り回されずに、現状の生活環境で判断することが大切だと思いました。

人気コンテンツ

連載コラム

特集

もっと見る