2018年07月6日

第385回

ペアガラスでない窓は結露がひどい!

  1. 湿気がたまりやすいのが大きな悩み
  2. 内覧時のチェックは念入りに!

今回は「ペアガラスでない窓は結露がひどい!」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に購入を経験した先輩たちの「驚愕の購入失敗談」、「トホホな体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
50代  女性   新築マンションを購入

湿気がたまりやすいのが大きな悩み

共働きだったので職場にも近く、リビングも広めだったことが気に入って新築マンションの購入を決めました。失敗したのは、窓ガラスです。リビングや寝室、子供部屋などの窓がペアガラスではなく、1枚ガラスの窓なので、とにかく冬は結露がすごくて本当に困ります。結露予防のシートなどをつけるなど色々と試してみるのですがあまり効果はなく、湿気が多くカビも生えやすくなるのが悩み。やはりペアガラスを使用しているマンションを選ぶべきだったと思います。マンションは気密性が高い分、冬は暖かく夏は涼しいのですが、湿気がたまりやすいので換気がしっかりとできることは大切な条件になってきます。

内覧時のチェックは念入りに!

タイミングよく希望のマンションに巡りあえることはそうそうないので、物件を見るとどうしても焦って購入に至ってしまいがちです。期間はかかっても、たくさんの物件を見てまわり、細部にわたってていねいに見比べてから決めることをオススメします。また、まだ建っていない新築物件の場合は、入居前のチェックはとても大事。我が家の場合は、内覧時に夫婦で細部にわたってしっかりと見てまわり業者の方に伝えることができたので、気になる箇所をやり直してもらえることができました。

人気コンテンツ

連載コラム

特集

もっと見る