2016年02月5日

第38回

価格交渉を一切せずに、購入したものの、後で大幅値引きを知ってトホホ

  1. 値引き交渉しておけばよかったと大後悔!
  2. 機械式の駐車場は故障が多い!
  3. 快適な分譲マンションだからこそ、ローン返済のことをよく考えろ!

今回は「価格交渉を一切せずに、購入したものの、後で大幅値引きを知ってトホホ」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に購入を経験した先輩たちの「驚愕の購入失敗談」、「トホホな体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
40代後半  男性   新築マンションを購入

値引き交渉しておけばよかったと大後悔!

価格の面で失敗しました。当時はリーマンショック前だったので、面積70平方メートル強、駅は徒歩圏でない東京郊外の物件に4000万円以上の価格がついていました。妻が実家近くの新築物件ということで、べた惚れしてしまったため、価格交渉の余地なく契約をしてしまいました。入居後、一部物件が売れ残り、格安で売り叩かれていたのを知って、ショックでした。

機械式の駐車場は故障が多い!

駐車場に関して、不満があります。故障して出入庫できなくなることが多いため、機械式ではなく、自走式駐車場のほうがよかったと思います。

快適な分譲マンションだからこそ、ローン返済のことをよく考えろ!

金銭面での負担は感じていますが、分譲と賃貸ではやはり住み心地が全く違います。分譲は買主の満足のため、賃貸はオーナーの投資回収のためにあると思います。分譲はどうしても割高になりますが、住み心地は格別です。私の場合は、もう少し安く買えればよかったと思っていますが、妻は満足しているようです。一生の買物ですから、その後のローンのこともよく考えて、あせらずに決めることをお勧めします。

失敗したくない!! マンション購入前に気になることは、住まいサーフィンの掲示板『おしえてプレーゴ』でマンション購入の先輩たちに質問してみよう!

連載コラム

特集

もっと見る