2018年04月7日

第355回

内覧会を両親に頼んだのが大失敗

  1. 床の接着や傷など問題点が続々…
  2. 不動産会社の選択も重要

今回は「内覧会を両親に頼んだのが大失敗」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に購入を経験した先輩たちの「驚愕の購入失敗談」、「トホホな体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
30代前半  男性   新築マンションを購入

床の接着や傷など問題点が続々…

結婚するにあたり、心機一転、妻と購入を決めました。立地、交通の便の良さや街中のわりには静かなところが気に入りました。ただ、内覧会を両親に頼んだ事を少し後悔しています。都合がつかずに内覧会に行けなかったため、結露がひどかった事や床の接着ボンドが緩かった事に後日気づきました。大きな問題点は手直ししてもらえましたが、ちょこちょことついている傷が元々のものか、私達が入居してからついたものかを判断出来なかったことが残念でした。

不動産会社の選択も重要

上階に住んでいる人がどんな方か、少しでも情報があるといいと思います。左右の部屋の物音はあまりしませんが、上の物音はかなり響く事に気づきました。家族構成など早めに察知できるといいですね。ネット等の情報も大事だとは思いますが、口コミは真実ばかりではなく、妬みもあると思います。何か信頼できる情報か、取捨選択をしっかりすることが大事です。また、不動産屋さんの対応も大事なポイントだと思います。私は数社回りましたが、社員全員が宅建を持っていて、資格を取るために会社が支援してくれるような会社は皆さん親身な対応をしてくれたように感じました。そして、新築マンションの場合は決断の早さも大事だと感じています。

人気コンテンツ

連載コラム

特集

もっと見る