2018年03月17日

第348回

内覧会でわかったリアルな部屋の広さにガッカリ!

  1. 図面上では広さを想像できずに、とほほ
  2. 高層階から眺める自然に感動

今回は「内覧会でわかったリアルな部屋の広さにガッカリ!」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に購入を経験した先輩たちの「驚愕の購入失敗談」、「トホホな体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
40代後半  女性   新築マンションを購入

図面上では広さを想像できずに、とほほ

子供が生まれ家が手狭になったため新居を探していましたが、良い立地の新築マンションがみつかり、購入を決めました。現在のマンションは3LDKですが、内覧会で初めて部屋の中に入り、実際の部屋が思った以上に狭いことがわかりました。図面上での数字だけではなく、実際の広さを明確に想像するというのは難しいと実感しました。

高層階から眺める自然に感動

12階の部屋を選びましたが、南向きのバルコニーがあり眺望がとてもすばらしく、その点は成功だったかなと思っています。バルコニーから見える朝日、大きな大きな青空を眺めるときは幸せを感じる瞬間です。また、最近では地震に対する耐震設計が発達しているので、高層階でもあまり心配はないかと思います。一生に一度の大きな買い物といわれるマイホーム、私は高層階に住むことで自然の素晴らしさを日々感じています。

人気コンテンツ

連載コラム

特集

もっと見る