2018年02月27日

第342回

狭いベランダ、加えて洗濯物にタバコの臭いも…

  1. デメリットに気が付かず、失敗
  2. 業者にあおられても、あせらず冷静に!

今回は「狭いベランダ、加えて洗濯物にタバコの臭いも…」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に購入を経験した先輩たちの「驚愕の購入失敗談」、「トホホな体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
30代前半  女性   新築マンションを購入

デメリットに気が付かず、失敗

子供が保育園の頃はアパートに住んでいましたが、子供が小学校に上がるタイミングで、しっかりと学区を決めるためにマンションへの引っ越しを決めました。アパートだと、子供がピアノなどの練習も気を遣いますし、やっぱり騒音等で迷惑をかけたくなかったからです。周辺の環境とショッピングモールが近かったところが気に入って今のマンションを選びました。ですが、交通の便や買物のしやすさなど良い所だけしか目にはいらず、購入してから気が付いたことがあります。それは、洗濯の導線が意外と不便だった事。ベランダも狭く、観葉植物などを置こうかと考えてましたが、実際は洗濯物だけでいっぱいでした。また隣住民がベランダでタバコを吸うため、風向きによっては匂いがくることも。さすがにタバコまでは考えてなかったので、ガッカリしました。

業者にあおられても、あせらず冷静に!

立地だけでなく、日当たり風向き、騒音、夜や昼間の周辺環境、住人情報などあらゆる情報を集めて総合的に考えることが大切だと思います。もちろんマンション自体の構造や部屋の作りも大切ですが、見た目以外の部分も考慮して購入したいものです。これからマンションを探す方には、あせらずにじっくり時間を掛けて探しましょうと伝えたいです。業者は、色々な言葉であおってきますし、良い所だけを何度も言ってきます。そして、今契約しないと・・・などあの手この手でせまってきます。なので、しっかりデメリットを教えてくれる業者さんを選びましょう。そして担当者と信頼関係を築くことが大切です。

人気コンテンツ

連載コラム

特集

もっと見る