2018年02月6日

第335回

眺望も価格も中途半端だった中層階

  1. 多少お金がかかっても最上階にしておけばと後悔
  2. 販売側の話は基本イイことだけと心得よ!

今回は「眺望も価格も中途半端だった中層階」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に購入を経験した先輩たちの「驚愕の購入失敗談」、「トホホな体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
40代後半  男性   新築マンションを購入
部屋の選択で失敗・・・

多少お金がかかっても最上階にしておけばと後悔

転勤が多い仕事に就いていたので会社の社宅を利用していましたが、子供が小学校に入ると転校させるのがかわいそうなので、定住地を決めようと思いました。眺望のよいマンションを希望していたのですが、10階建ての6階という中途半端な階を選んでしまったことは失敗だったと思います。眺望は最上階とは雲泥の差で、価格は下層階比べると割高といった感じ。どうせならもう少し資金繰りをして最上階を購入すればよかったと後悔しています。

販売側の話は基本イイことだけと心得よ!

管理状況がしっかりしている事、資産価値が下がりにくい物件である事、これらには注意するべきだと思います。管理体制や管理会社の情報、物件周辺の開発計画や沿線情報など未来予測につながる情報を得ることが大切。私がマンション選びで失敗した原因は、「熟考せず飛びついた」これにつきます。モデルルームに行って営業担当者の話を聞いていると、もうそれが最高の選択にしか思えなくなってきます。販売会社も営業担当者もイイことしか宣伝しませんから、一旦冷静になってデメリット情報も頭に入れたうえでマンション選びができればいいと思います。

失敗したくない!! マンション購入前に気になることは、住まいサーフィンの掲示板『おしえてプレーゴ』でマンション購入の先輩たちに質問してみよう!

連載コラム

特集

もっと見る