2018年01月7日

第325回

地元住民から歓迎されないマンション!

  1. 近隣住人との折り合いが悪く、住みにくい!
  2. 地元の不動産業者に聞くのもよし

今回は「地元住民から歓迎されないマンション!」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に購入を経験した先輩たちの「驚愕の購入失敗談」、「トホホな体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
30代前半  女性   新築マンションを購入
その他で失敗・・・

近隣住人との折り合いが悪く、住みにくい!

駅に近く、スーパーが至近距離であったことなどが気に入って、新築マンションを購入しました。引っ越し後、近隣住民からマンション建設に当たり相当反対があったことを知りました。何かと風当たりが強く、気分が悪いです。また、駅前なので深夜まで若者がたむろし、治安が悪くうるさいことも失敗でした。もう少し駅から離れていても、閑静な立地を選べば良かったと思っています。

地元の不動産業者に聞くのもよし

新築マンション建設については、地元の人たちの意見も参考にするべきだと思いました。実際住み始めてみると、思いもよらない問題が顕在化してきます。特に、近隣住民との折り合いが悪いと住みにくいものです。ですが、事前にそれを知る手立ては少なく、よほど注意してみないと内情はわからないと思います。できれば、地元の人と仲良くなって、情報を聞き出せるとよいですね。地元に詳しい不動産屋さんから話をきくのも手かもしれません。

失敗したくない!! マンション購入前に気になることは、住まいサーフィンの掲示板『おしえてプレーゴ』でマンション購入の先輩たちに質問してみよう!

連載コラム

特集

もっと見る