2018年01月4日

第324回

リノベーション物件も検討しておけばと後悔

  1. 家族構成の変化も考慮しておけばよかった!
  2. 新築、中古ともに見学するのがおススメ!

今回は「リノベーション物件も検討しておけばと後悔」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に購入を経験した先輩たちの「驚愕の購入失敗談」、「トホホな体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
40代後半  男性   新築マンションを購入
その他で失敗・・・

家族構成の変化も考慮しておけばよかった!

結婚を機に、将来のことを考えてマンション購入を検討。そして、立地、価格、マンションのグレードが合致する物件をみつけ、購入を決めました。ただ、新築マンションしか検討してこなかったことが失敗だったのではないかと感じています。中古マンションのリノベーション物件など視野を広く探したほうがもっと良い物件があったのではないかと思います。また、購入前に家族が増えることを想定して間取りを決めるべきだったと思っています。

新築、中古ともに見学するのがおススメ!

新築だけでなく中古物件も視野に入れることが大切ではないでしょうか。新築物件を購入しても、将来リフォームに資金が必要になってくるので、物件は新築、中古問わず色々見たほうが良いと思います。また、将来の家族構成やライフスタイルの変化も十分考慮したうえで、必要があれば間取りの変更も検討したほうがいいでしょう。

失敗したくない!! マンション購入前に気になることは、住まいサーフィンの掲示板『おしえてプレーゴ』でマンション購入の先輩たちに質問してみよう!

連載コラム

特集

もっと見る