2016年01月29日

第31回

利用時間が異常に短い駐輪場に、不満爆発!

  1. 駐輪場から締め出されて、自転車を撤去されるなんて!
  2. ワタシのおすすめ「築20年の物件を買い、10年後に売る理由」

今回は「利用時間が異常に短い駐輪場に、不満爆発!」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に購入を経験した先輩たちの「驚愕の購入失敗談」、「トホホな体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
30代前半  男性   中古マンションを購入

駐輪場から締め出されて、自転車を撤去されるなんて!

失敗したと思うのは、マンション駐輪場の利用時間がものすごく短かったこと。駐輪スペースは、管理人がいる8時〜18時の間しかシャッターが開いていません。ある日駐輪場が閉まっていたため、仕方なく違うスペースに駐輪していたところ、自転車は大阪市交通局に持っていかれました。。駐輪場の利用時間と戸数分の自転車が停められるかどうかは、事前に必ず確認するべきでした。

ワタシのおすすめ「築20年の物件を買い、10年後に売る理由」

新築は、値下がりリスクがあり、単純に言えば買った瞬間に約15%ほど下落します。一方、築年数の古い物件は、大規模修繕による積立金アップのリスクがあります。だから私が考える損をしないマンションの購入術は、築20年の物件を購入して10年住み、築30年になったときに売却するというものです。

人気コンテンツ

連載コラム

特集

もっと見る