2017年11月20日

第309回

修繕費がたまらずに修繕が出来ない?!

  1. 築16年で今だ大規模修繕もなし!
  2. この先の人生プランをじっぐり考えて!
  3. 最上階は暑くて、寒い!

今回は「修繕費がたまらずに修繕が出来ない?!」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に購入を経験した先輩たちの「驚愕の購入失敗談」、「トホホな体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
40代後半  男性   新築マンションを購入

築16年で今だ大規模修繕もなし!

利便性の良さが気に入って新築マンションを購入しました。あまり大きなマンションだと住んでいる住人がまったくわからないので、入居世帯数の少ないマンションにしました。静かな環境で、ご近所のこともそれなりに把握できて仲良くお付き合いしています。そういう部分では問題ないのですが、世帯数が少ないので改修工事のための積立金がたまらずに困っています。値上げをしたにもかかわらず、築16年になるのにまだ最初の改修工事が出来ていません。そのため、外壁もかなり劣化していますし、最上階の我が家のベランダは床のタイルがかなりボコボコに浮き上がっていて、ドアも汚くなっています。自転車置き場も狭くて不便です。もう少し規模の大きなマンションでも良かったかなとそれだけは残念に思っています。

この先の人生プランをじっぐり考えて!

マンションは一生に何度も買うものではないですから、慎重に自分の人生を考えてから購入してほしいです。同居者は妻だけなのか、子供を持つ予定があるのか、老後はどうするのか、両親が体を悪くしたら…。すべてを完璧にはできませんが、そういったことをチラッと頭の片隅で考えてから購入されるといいと思います。あとは、それに沿った環境を備えたマンション選びですね。集合住宅なので、治安の悪そうな場所は避けたほうがいいでしょう。どんな方が隣人になるかわかりませんから。私はそのあたりはかなり考えてから購入したので、いまのところそういった面ではとても満足しています。そして、あまり多すぎず、少なすぎない世帯数がおススメです。

最上階は暑くて、寒い!

最上階を選んだことに後悔しています。最上階は想像より夏は暑く、冬は寒いです。買うときは天井も高くていいなと思っていたのですが、実際に住むと天井の掃除が大変です。寒い時期は暖かい空気が天井に逃げてしまって、サーキュレーターで空気をかき混ぜても全体が温まりません。夏は屋根に熱気が直撃で、それなりに防熱をしているのでしょうが、他の世帯の部屋に比べて暑いのは間違いないと思います。

人気コンテンツ

連載コラム

特集

もっと見る