2017年11月17日

第308回

ベランダに排水溝がナイ?!

  1. 植物の水やりのときなど隣に気を遣う
  2. 営業の煽り文句に惑わされないで!

今回は「ベランダに排水溝がナイ?!」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に購入を経験した先輩たちの「驚愕の購入失敗談」、「トホホな体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
30代前半  女性   新築マンションを購入

植物の水やりのときなど隣に気を遣う

毎月のアパートの賃貸料がもったいないと感じ始めたこと、また長いローンを組むなら早いうちに購入したほうが安心だと思ったのが購入のきっかけです。失敗したと思ったことは、すべての住戸のベランダには当然排水溝がついていると思い込んでいたのですが、敷地のベランダにはなかったこと。植物の水やりの時など、隣家を必要以上に気にしなくてはならないので、購入前にきちんと確認するべきでした。また、土日を中心にマンションを見学していましたが、平日は近隣の工場からの臭いが流れてきます。営業担当者は、臭いのことなどは決して言わなかったので、平日も見るべきだったと思いました。

営業の煽り文句に惑わされないで!

マンションの営業担当者は、基本的に良いことしか言わないので、「あと何部屋で完売!!」などと煽り文句を言われてもあせらずじっくり探すことをおススメします。将来的には近くに小学校ができる、公園ができる等言われていましたが、マンションを購入して10年近くたちますが出来る気配がありません。未来予想図的なことではなく、現実的な取り組みとして街づくりが進んでいるかどうかをしっかり調べて、マンションを購入したほうがよいと思います。

人気コンテンツ

連載コラム

特集

もっと見る