2016年01月20日

第30回

天井高が低くて、隣室の音が響くことが残念!

  1. 新築だけど、防音はいまいち
  2. 完成した部屋を見ることは大事!

今回は「天井高が低くて、隣室の音が響くことが残念!」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に購入を経験した先輩たちの「驚愕の購入失敗談」、「トホホな体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
30代前半  女性   新築マンションを購入

新築だけど、防音はいまいち

子供の成長と共に今まで住んでいた賃貸が手狭になり条件が良かったので購入しました。失敗したのは、天井の高さが低かったことと、隣室の音がよく響くことです。新築だったので、実際に住むところを購入前に見ることができなくて、居住後に気になり始めました。新築の物件だと実物で確認できないので、防音に関してはもう少し調べておくべきでした。

完成した部屋を見ることは大事!

新築マンションは全てが完成してから契約するのは難しいのですが、契約後の内覧の時に音の響き方を確認しておけばある程度の心積もりができたのかなと思っています。また、比較するマンションの数を多くすることも重要です。新築だけではなく、中古マンションも見に行って、何が違うと音が響くのか、音の響き安いマンションがどういうものかを見比べるのも必要だったと感じています。

失敗したくない!! マンション購入前に気になることは、住まいサーフィンの掲示板『おしえてプレーゴ』でマンション購入の先輩たちに質問してみよう!

連載コラム

特集

もっと見る