2017年10月11日

第296回

西向きの部屋は、冬の日照不足が深刻!

  1. 洗濯物が乾かず、植物も育ちが悪い
  2. 時間を変え、何度でも現地に足を運ぶのがベター

今回は「西向きの部屋は、冬の日照不足が深刻!」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に購入を経験した先輩たちの「驚愕の購入失敗談」、「トホホな体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
60代以降  男性   新築マンションを購入

洗濯物が乾かず、植物も育ちが悪い

手頃な価格と専有面積の広さが気に入って購入。庭付きと部屋の広さは満足しているのですが、西向きのため日照時間が短いことが不満です。さらに購入したのが春先だったので、冬場の日照時間がさらに短くなるということを計算していませんでした。そのため冬はとくに洗濯物が乾きにくい、植物の育ちが悪いなどの弊害が出てしまいました。また駅までバスを利用するため、朝の時間が読めず何度か待ち合わせに遅刻してしまったことがあります。

時間を変え、何度でも現地に足を運ぶのがベター

目に見える部屋の間取りや大きさ、価格だけにとらわれることなく、季節によって変わる日照をよく調べておいたり、バスの運航時間等を購入前に調べておくと後で後悔が少ないかもしれません。気に入った物件があったら訪れる時間帯を変え、何回も足を運びその物件だけではなく周囲の状況もよく把握しておくこと。事前の調査をして良かったことは幼稚園、小・中学校の登園・登校状況がわかったことです。送迎バスの管理や登下校の学校側の対応などが良かったので安心しました。いずれにしろ生涯最大の買い物になると思いますので、納得いくまで調査検討してください。

人気コンテンツ

連載コラム

特集

もっと見る