2017年10月10日

第295回 NEW!

二人目の子供がほしくなってから部屋数の少なさに気づく!

  1. 4LDKにしておけばよかったと後悔!
  2. 今の気持ちより、将来の生活を優先させるべし

今回は「二人目の子供がほしくなってから部屋数の少なさに気づく!」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に購入を経験した先輩たちの「驚愕の購入失敗談」、「トホホな体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
30代前半  女性   中古マンションを購入

4LDKにしておけばよかったと後悔!

自分と主人の経済力を考えて子供は一人だけと決めていて、マンションも3LDKを購入しました。ですが、やはり子供が可愛くたくさん欲しくなってくると、部屋が足りなくなってきました。そんなに購入金額も変わらなかったので最初から4LDKを購入すればよかったと後悔しています。

今の気持ちより、将来の生活を優先させるべし

部屋の配置は重要です。将来的なことを考えると、リビングの横の和室は繋がっているのではなく、孤立したタイプがいいと思います。見た目や今の気持ちだけで決める事はやめた方がいいでしょう。子供がいる場合、上と下で性別が違うと年頃には部屋は別々にしてあげなくてはいけないですし、親も自分たちそれぞれの部屋があった方がいいと思います。子供が生まれてから、自分が歳をとってから、いろんな事を想定して購入することをおススメします。

人気コンテンツ

連載コラム

特集

もっと見る