2017年10月8日

第293回 NEW!

転勤が重なり、購入したマンションに住んだのは2年だけ!

  1. 転勤の間は賃貸に出すも赤字に!
  2. 転勤族は慎重に検討を!

今回は「転勤が重なり、購入したマンションに住んだのは2年だけ!」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に購入を経験した先輩たちの「驚愕の購入失敗談」、「トホホな体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
50代  男性   新築マンションを購入

転勤の間は賃貸に出すも赤字に!

社宅が手狭だったこともあり、新築のモデルルームを見て即決しました。ところが、購入してすぐに海外駐在になり、その後もマンションからは遠方の転勤が重なり、現在までにたったの2年間しか購入したマンションに住んでいません。転勤の間は賃貸に出しましたが、地域の賃料相場が、ローン支払いと固定資産税、管理費を下回り、結局赤字になっている状態でした。

転勤族は慎重に検討を!

基本的に大手企業のサラリーマンは転勤が当たり前なので、定年になるまでは借り上げ社宅で良いのではないかと思っています。転勤のない職業の方なら、早い段階でマンションの購入もよいとは思いますが、私の様な転勤族は結局購入してもほとんど居住できず、賃貸に出すとしてもリスクを抱えます。転勤の多い方は慎重に検討した方がよいのではないかと思います。

人気コンテンツ

連載コラム

特集

もっと見る