2017年09月29日

第284回

購入時にしておくべきリフォームをせずに後悔!

  1. 住んでから気づいた勉強不足
  2. 本当に納得のいくマンションを買うべし

今回は「購入時にしておくべきリフォームをせずに後悔!」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に購入を経験した先輩たちの「驚愕の購入失敗談」、「トホホな体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
40代後半  男性   中古マンションを購入

住んでから気づいた勉強不足

マンションを買ったきっかけは、同じぐらいの家賃を払うなら自分の物になるので購入した方が得だと思ったからです。失敗したと感じているのは、マンションの購入時にリフォームの注文が出来たのですが、あまり知識がなく頼まなかったことです。住んでから色々と不都合が出てしまい、もっと真剣に考えれば良かったと思っています。壁紙の素材やフローリングなど今思えば後々大事な事がたくさんあったので、それに気がつかなかった事を後悔しています。

本当に納得のいくマンションを買うべし

まず、そこに定住するのか、それともまた良い物件が出たら買い直すのかで考え方が変わってくると思います。定住なら本当に自分が気に入った物件が良いですし、そうでなければ必ず売れる駅から近いところを狙う方が良いでしょう。どちらにしても、納得がいくまで物件を見た方が良いと思います。そうでないと必ず後悔します。不動産屋に聞きたいことはちゃんと聞いて、本当に自分の納得するマンションを買ってください。

人気コンテンツ

連載コラム

特集

もっと見る