2017年09月23日

第278回

パンフレットとは大違い、高級感のない部屋にがっかり!

  1. 設計図とパンフレットで期待が膨らんだものの…
  2. 現場100回の精神を忘れるな!

今回は「パンフレットとは大違い、高級感のない部屋にがっかり!」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に購入を経験した先輩たちの「驚愕の購入失敗談」、「トホホな体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
40代後半  男性   新築マンションを購入

設計図とパンフレットで期待が膨らんだものの…

この先ずっと家賃を払い続けて何も残らないよりは、借金をしてでも不動産を購入しほうが将来資産を残せると思いました。がっかりしたことは、販売業者のパンフレットや設計図だけをみて決めたので、実際のマンションは思い描いていた建物や部屋とはかけ離れ、高級感がなかったこと。また低層居住地域で、5階建ての3階部分のため、周りの景色を遮られる心配はないと安心していましたが、道路を挟んで目の前の住宅2棟だけが3階建てだったので、損した気分になりました。

現場100回の精神を忘れるな!

実際に購入する部屋は、パンフレットやモデルルームとは必ずしも同じレベルではないということを理解しておいたほうがいいと思います。また、大切なのは周辺環境の綿密な調査。現場100回の精神を忘れず、購入を決める前に、朝昼晩と何度でも現地に通ってみることをおススメします。現地の近くのビジネスホテルなどに1週間くらい滞在して近隣の雰囲気を観察してみるのもいいでしょう。スーパーマーケットやコンビニなどが近くにあるかどうかを確認することもお忘れなく!

人気コンテンツ

連載コラム

特集

もっと見る