2017年09月17日

第272回 NEW!

高層階に住んでから、外出が億劫に

  1. エレベーター待ちにイライラ!
  2. シニアに向いているのは低層階か?

今回は「高層階に住んでから、外出が億劫に」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に購入を経験した先輩たちの「驚愕の購入失敗談」、「トホホな体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
60代以降  男性   新築マンションを購入
その他で失敗・・・

エレベーター待ちにイライラ!

子供もすでに独立し、今後は夫婦で静かに余生を暮らせるよう、生活空間を徐々に狭めていこうと考え、マンション購入に至りました。選んだ部屋は11階で、見晴らしがよいのはいいのですが、外出が面倒に感じるようになりました。一戸建てとは違い、エントランスの外へ出るまでに時間がかかってしまうからです。エレベーターが1機のみなので待ち時間が発生してイライラすることもあり、すっかり出不精になってしまいました。

シニアに向いているのは低層階か?

窓からの景観と高層階に多少の憧れをもって11階の物件を購入しましたが、日常生活の利便性を考えると、5〜6階あたりまでがいいののではないかと思います。日々の外出時の億劫さを考えると、高い階層に住むことは年配者には向かないかもしれません。また、地上の騒音なども予想外に大きく響いて聞こえてきます。その他、住環境的には日曜大工などの手入れの必要性がないのは楽ですが、毎月の修繕積立金や管理費、駐車場代が思った以上にかさみます。

失敗したくない!! マンション購入前に気になることは、住まいサーフィンの掲示板『おしえてプレーゴ』でマンション購入の先輩たちに質問してみよう!

連載コラム

特集

もっと見る