2017年09月9日

第264回

リノベ—ションしても、共用部の古さはそのまま!

  1. 価格に固執せず、新築にしておけばと後悔
  2. これからの生活をしっかりイメージせよ!

今回は「リノベ—ションしても、共用部の古さはそのまま!」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に購入を経験した先輩たちの「驚愕の購入失敗談」、「トホホな体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
40代後半  女性   中古マンションを購入
経年劣化で失敗・・・

価格に固執せず、新築にしておけばと後悔

間取りが気に入ったちょうどよい価格の中古マンションをみつけ、購入を決めました。ですが、やはり中古物件ではなく新築のマンションを購入すればよかったと後悔しています。どうしようもないことですが、リノベーションをしても、細かいところの古さが気になります。また、新築であればご近所づきあいも変わってくると思います。

これからの生活をしっかりイメージせよ!

価格の安さに惑わされずに、今後生活することをイメージして購入するのが良いと思います。中古はリノベーションすれば良いとされていますが、やはり共用部分などは中古ならではの古さを感じることがあります。ぜひそういうことも頭に入れて検討してください。

失敗したくない!! マンション購入前に気になることは、住まいサーフィンの掲示板『おしえてプレーゴ』でマンション購入の先輩たちに質問してみよう!

連載コラム

特集

もっと見る