2017年08月27日

第251回

突貫工事で、部屋の壁紙は剥がれたまま!

  1. 新築なのに、すでに鍵穴は錆びている!?
  2. 事業主、販売会社の実績・評判を調べよ!

今回は「突貫工事で、部屋の壁紙は剥がれたまま!」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に購入を経験した先輩たちの「驚愕の購入失敗談」、「トホホな体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
30代前半  女性   新築マンションを購入
建物・構造で失敗・・・

新築なのに、すでに鍵穴は錆びている!?

いつまでも家賃を払うのが馬鹿馬鹿しく感じ、また住んでいたアパートの上階からの騒音も気になっていたので、マンション購入を決意しました。ただ、居住してから気づいたのですが、工期が予定より遅れており突貫で作ったために、あちこちに不具合があります。具体的には、壁紙に亀裂が入っていたり、駐車場の床が剥がれていたり、鍵穴がもう錆びてきているなどです。

事業主、販売会社の実績・評判を調べよ!

事業主の評判を調べておくことをおススメします。立地や値段、間取りなどもさることながら、一番に事業主や販売会社の実績や評判を確認することをおススメします。アフターサービスや工事のレベルは、そういった情報を持っておかないと測りきれないからです。

失敗したくない!! マンション購入前に気になることは、住まいサーフィンの掲示板『おしえてプレーゴ』でマンション購入の先輩たちに質問してみよう!

連載コラム

特集

もっと見る