2017年08月3日

第227回

近隣住民の情報を得ないまま購入して、失敗!

  1. 不動産会社に事前に聞いておけばと後悔!
  2. 近隣住民情報をくれる不動産業者を探せ!

今回は「近隣住民の情報を得ないまま購入して、失敗!」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に購入を経験した先輩たちの「驚愕の購入失敗談」、「トホホな体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
30代前半  男性   新築マンションを購入

不動産会社に事前に聞いておけばと後悔!

それまで賃貸だったのですが、調べてみると賃料もローンもあまり変わらなかったので、新築マンションを購入しました。失敗したと感じたのは、近隣住民との付き合いを考えてなかった事です。部屋も間取りも非常に良い物件でしたが、お隣が面倒な方だったので、その辺の情報を不動産会社の方に聞いておけば良かったと思いました。購入してからでは遅かったので失敗したなと思っています。

近隣住民情報をくれる不動産業者を探せ!

今マンション購入を検討されてる方にアドバイスをするとしたら、不動産業者の選び方は大切だということですね。物件などの情報は不動産会社の方はプロなので、みなさん良い情報をくれますが、隣近所の情報を教えてくれる業者も探してみてください。購入したマンションへ引っ越すと、新しい環境が新鮮だといって家族も喜んでくれましたし、みんな明るくなったので買って良かったと思います。ただ、近隣情報についてはもっと調べるべきだったと思っています。

人気コンテンツ

連載コラム

特集

もっと見る