2017年07月31日

第224回

シニアばかりの築古マンション、子どものたてる音に気を遣う

  1. 生活時間帯の違いに苦労する日々!
  2. 似たライフスタイルの住人が多いと住みやすい

今回は「シニアばかりの築古マンション、子どものたてる音に気を遣う」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に購入を経験した先輩たちの「驚愕の購入失敗談」、「トホホな体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
40代後半  女性   中古マンションを購入

生活時間帯の違いに苦労する日々!

マンションの間取りと眺望、日当たりの良さが気に入り、30年以上経っている中古マンションを購入しました。周囲に住んでいる方は良い方ばかりなのですが、新築で購入しそのまま住んでいる60代、70代の方が多く、子育て世代の我が家とは生活時間帯が違うので思った以上に生活音に気を遣います。朝が早い方が多く、5時台から洗濯機の音がして目が覚めてしまうこともあります。

似たライフスタイルの住人が多いと住みやすい

できれば同年代でライフスタイルが似ている家族が多いほうが生活しやすいと思います。我が家は子供がいますが、周囲は日中静かな家が多く、足音などに気を遣います。似たような年代の子供がいれば「お互い様」となる部分もあるのでしょうが、そうはいきません。ライフスタイルが違うと子供の足音や話し声に対する理解が得づらく、肩身が狭いと思うこともしばしばあります。

人気コンテンツ

連載コラム

特集

もっと見る