2017年07月20日

第213回

突然上階からガタガタと不可解な音が!

  1. 購入して1年、静かだった環境が一変!
  2. 我慢せずに、管理組合に苦情を言うべし!

今回は「突然上階からガタガタと不可解な音が!」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に購入を経験した先輩たちの「驚愕の購入失敗談」、「トホホな体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
40代後半  男性   新築マンションを購入

購入して1年、静かだった環境が一変!

10階建てのマンションの9階を購入。高層階のため見晴らしが良く、夜景の素晴らしさに購入をして良かったと思っていました。ところが、入居後1年が経った頃に状況が一変してしまったのです。上層階からガタガタと音がしだし、時には物をぶつけるような音が響きました。そうした不可解な音が夜の10時近くまで続いていました。一旦気になりだすと更に敏感になり、気になって寝れない事もありました。そこでマンションの管理組合に苦情を申し出るとすぐに騒音の理由が分かりました。それは、上階の部屋が託児所になっており、子供達がドタバタと走り回っていたり、積み木をぶつける音が階下の私達の部屋に響いていたのです。その後、管理組合が改善を申し出たところ、託児所の方が詫びを入れてこられ、振動を吸収するマットを床に敷き詰める対策をしてくれました。その後は振動も音も気にならなくなり、一件落着となりましたが、一時はどうなることかと悩みました。

我慢せずに、管理組合に苦情を言うべし!

マンションは実際に住んで見なければ分からない事が多いと思います。事前に管理業者の方に詳しく話を聞くことが大切です。私の場合は、騒音に悩まされていましたが、問題を指摘する事で快適な暮らしを取り戻せましたし、購入をして良かったと思っています。問題が何も無い家はありません。何かしらの事情を抱えながら暮らしている方が多いと思いますが、我慢していては苦痛になる一方で、ストレスも溜まります。早めに苦情を申し立てて解決をさせる事が良い暮らしに繋がります。そして、同じ建物の中で団体生活をしていますので、マンションで暮らす場合はある程度の協調性も必要だと思います。

人気コンテンツ

連載コラム

特集

もっと見る