2017年07月18日

第211回

備え付けの洗濯機が旧式で音がうるさく、性能が悪い!

  1. 文句を言っても「欠陥品ではない」の一点張り
  2. ビルドインは、お得感より気に入っているかを優先!

今回は「備え付けの洗濯機が旧式で音がうるさく、性能が悪い!」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に購入を経験した先輩たちの「驚愕の購入失敗談」、「トホホな体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
40代後半  男性   新築マンションを購入

文句を言っても「欠陥品ではない」の一点張り

子供が大きくなり、これまで住んでいた2LDKの社宅が手狭になってきたころ、値ごろ感のある物件をみつけ、購入することにしました。ところがこのマンションは、備え付け設備がいくつかあり、その中にドラム式洗濯機があったのですが、これが旧式のタイプで音がうるさく、汚れが全然落ちません。あまりにひどいので、売り主に文句を言ったのですが、「欠陥品ではない」「そういうタイプのものです」と取り合ってくれませんでした。取り替えるには、内装の直しだけで数十万円かかるとのことなので、あきらめて使っていますが、失敗したなと感じています。

ビルドインは、お得感より気に入っているかを優先!

下見をしたときに、気になる所はしっかりと聞いた方が良いと思います。特に、設備のメンテナンスについては、のちのち重要ですから、気をつけましょう。ビルドインの洗濯機や食洗機など、備え付けの設備で差別化してお得感を出す物件がありますが、少し冷静になって、よく考えた方が良いです。後から自分の気に入ったものを買った方が、結局安くつくこともあります。損得より気に入ったものかどうかを優先した方が良いと思います。

人気コンテンツ

連載コラム

特集

もっと見る