2017年07月16日

第209回

校区のリサーチ不足が響き、しっかりした学校がみつからない!

  1. エリアの特性を理解しないまま購入して、失敗!
  2. 住環境、学校のチェックは念入りに!

今回は「校区のリサーチ不足が響き、しっかりした学校がみつからない!」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に購入を経験した先輩たちの「驚愕の購入失敗談」、「トホホな体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
30代前半  女性   新築マンションを購入

エリアの特性を理解しないまま購入して、失敗!

間取りと値段、駅からの距離を考えて妥当だと考え、新築マンションの購入を決めました。ですがその後、マンションのあるエリアの土地柄があまりよくないことがわかり、失敗したと感じています。近くの学校が落ち着いて授業のできる環境ではなかったため、同級生のお友達は転校したり、中学受験をしたりする子も多く、子供は寂しい思いをしたようです。学校の授業だけでは心配で、早くから塾に通わせたりしました。校区のリサーチは事前にもっとしっかりすべきでした。

住環境、学校のチェックは念入りに!

住環境、たとえばスーパーや病院が近くにあるか、騒音の問題はないかなどのチェックが必要だと思います。また、小さいお子さんがいる場合は、引っ越し先の校区や環境を十分にリサーチするべきだと思います。子供は環境やお友達によっても大きく影響を受けますから、安心して通わせられる学校なのか、よく調べておくことをおススメします。実際、失敗したと思っても金銭的に余裕がなければ私学に通わせることもできないですし、購入したマンションとなればよほどのことがない限り動きにくいのが実情です。

人気コンテンツ

連載コラム

特集

もっと見る