2017年07月15日

第208回

1日中明るい南向きの部屋を買うべきだったと後悔!

  1. 東向きは、午後西日が少し入る程度
  2. 部屋の向きと適正価格が大切!

今回は「1日中明るい南向きの部屋を買うべきだったと後悔!」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に購入を経験した先輩たちの「驚愕の購入失敗談」、「トホホな体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
40代後半  男性   新築マンションを購入
部屋の選択で失敗・・・

東向きは、午後西日が少し入る程度

立地条件が気に入って新築マンションの購入を決めましたが、1点だけ失敗したと思う点が、日当たりです。東向きなのでもう少し背伸びして南向きにすれば良かったと思っています。午後はあまり光が入らず、西日のみですが、入るだけまだましといった感じです。あと500万円ほど追加で資金投入すれば、南向きが購入できたと思います。購入決定時はまださら地でしたので、イメージが掴みにくかったです。

部屋の向きと適正価格が大切!

今後購入のチャンスがあれば、①南向きである②場所と価格が適正である、という2点を入念に確認します。今マンションは数多くあるので、価格調査は難なくできると思っています。もしも投資対象として追加購入ということで探しているのであれば、現時点ではさほどおススメはしませんが、しいて言えば東京23区内が良いでしょう。ほとんどの方が初めての購入となるでしょうから、向きは絶対南向きにされることをお勧めします。しかしながら南向きといっても目の前がタワーマンションでは光が入りません。低層階等で日陰となるようであれば、東向きが良いと思いますよ。

失敗したくない!! マンション購入前に気になることは、住まいサーフィンの掲示板『おしえてプレーゴ』でマンション購入の先輩たちに質問してみよう!

連載コラム

特集

もっと見る