2017年07月11日

第204回

2階から上の階段がコンクリートむき出しのまま!

  1. 手抜き工事のマンション感が拭えず…
  2. 救急車やパトカーが頻繁に通る道に注意!

今回は「2階から上の階段がコンクリートむき出しのまま!」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に購入を経験した先輩たちの「驚愕の購入失敗談」、「トホホな体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
30代前半  男性   新築マンションを購入
建物・構造で失敗・・・

手抜き工事のマンション感が拭えず…

売却時に有利だと思い、駅近の新築マンションを購入。ただ、竣工前から人気が高く、第1期の契約日が早められ、マンション建築途中に正式契約をする事になりました。入居したあとに気付いた点は、10階建ての建物の階段が1階から2階にかけてしか塗装されていない事。2階から最上階にかけてはコンクリートが剥き出しのまま1年以上が経過しています。
マンション室内の不具合の対応、マンション管理組合の立ち上げなど優先順位の高い項目があるので後回しになっていると推測していました。ただ、共有部分の見えにくい2階以上だからといって、1年以上もそのままにしておくのは欠陥住宅と映っても仕方ないと思います。ゲストに気付かれると、「手抜き工事の安物マンション」感を抱かれることは推して知るべしです。

救急車やパトカーが頻繁に通る道に注意!

救急車、パトカーのメインルートが近くに通っていないか等、騒音のチェックなどのためにはなるべく長時間マンション周辺に滞在し、住んだつもりになってシミュレーションしてみる事がポイントだと思います。私の場合はマンション目の前の道路が、救急車、パトカーが幹線道路へ行くためのルートになっていて、騒音問題が発生しています。騒音が気になる方はそうした点にも留意するといいと思いますよ。

失敗したくない!! マンション購入前に気になることは、住まいサーフィンの掲示板『おしえてプレーゴ』でマンション購入の先輩たちに質問してみよう!

連載コラム

特集

もっと見る