2017年06月24日

第187回

住民の質はマンション価格に反映!? 

  1. もう少し高いマンションにしておけばと後悔…
  2. 少子化をふまえ、立地の良いマンションを探せ!

今回は「住民の質はマンション価格に反映!? 」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に購入を経験した先輩たちの「驚愕の購入失敗談」、「トホホな体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
30代前半  女性   新築マンションを購入

もう少し高いマンションにしておけばと後悔…

校区が良いエリアにどうしても住みたかったので、該当地区にある新築マンションを購入しました。マンションに住むほとんどの住民が同じような子育て世代で、正直に言うとモラルが低いです。子どものすることはしょうがないよね、お互い様だよねといった感じで、騒音などにもあまり気配りをしていないようです。エントランスなどの共有部分で子どもが騒いでいても、注意しない親もたくさんいます。もう少し分譲価格の高いマンションにすればよかったと後悔しています。頭金0円から買える!などとうたっているところは、やはりそれなりの人が集まります。中古でも価格が高いところは、落ち着いた人がたくさん住んでいるように思います。

少子化をふまえ、立地の良いマンションを探せ!

マンションは運用資産として考え、立地がよく、ある程度価格が高いところを検討すべきだと思います。これから少子化が進み空き家が増えてくるそうですから、立地の悪いマンションは住民が減り、維持が出来なくなってくると思います。マンションの造りだけに惑わされず、立地の良いところを購入するのがベストではないでしょうか。

人気コンテンツ

連載コラム

特集

もっと見る