2017年06月22日

第185回

駐車場の契約が少なく、修繕費で補てんするのが大変!

  1. 修繕積立の一時金が発生する可能性も!
  2. 毎月のコストもよくよく考えて購入を!

今回は「駐車場の契約が少なく、修繕費で補てんするのが大変!」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に購入を経験した先輩たちの「驚愕の購入失敗談」、「トホホな体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
30代前半  女性   新築マンションを購入

修繕積立の一時金が発生する可能性も!

結婚を機に、金利が底値だったこともあり、思い切って新築マンションを購入しました。ただ、交通の便利がよい場所だったため、車を持っていない人が多く、駐車場の空きが相当数発生しています。修繕積立金から空車部分の収入を補っているのが現状で、このままでいけば、修繕積立金が足りなくなり、その一部を一括で請求される可能性があり、とても心配です。

毎月のコストもよくよく考えて購入を!

金利が安く、マンションの価格もとても安い時期だったので、購入した時期は成功だったと思います。今では周辺のマンション価格は値上がりし、すごい値段になっていますから。失敗した点は、維持費がだんだん高くなっていること。修繕積立金も毎年上がっていてつらいです。駐車場料金、共益費、修繕積立金等、毎月かかる料金を特に重点的に検討することをおススメします。

人気コンテンツ

連載コラム

特集

もっと見る