2015年12月22日

第17回

下階から子供の騒音に関する苦情が・・・

  1. 男の子のいる家が1階はいい!?
  2. 共同住宅に騒音問題は付きものと覚悟を!
  3. 世帯数の少ないマンションは修繕費が大幅アップになる危険が・・・

今回は「下階から子供の騒音に関する苦情が・・・」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に購入を経験した先輩たちの「驚愕の購入失敗談」、「トホホな体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
40代後半  女性   中古マンションを購入

男の子のいる家が1階はいい!?

子供が男の子で幼稚園入園の年齢だったため、言うことを中々聞いてくれず、騒音問題で下階の方から苦情を言われてしまいました。小学生の今でも走ったりするので、常に「静かに!」と言わなければならず、子供にも少し可哀想なことをしましたし、自分も常にピリピリしていてしんどかったです。男の子のいる私たちは1階を買えば良かったのかもと思いました。

共同住宅に騒音問題は付きものと覚悟を!

とにかく失敗した点は、下階の人が子だくさんにも関わらず、騒音に結構厳しかったことです。これは運としか言えませんが、こちらにも非があるので仕方がないことです。現在は騒音についてはあまりピリピリもしなくなりましたが、子供の人数によっては、騒音問題はお互いに覚悟をしておいた方がいいです。

世帯数の少ないマンションは修繕費が大幅アップになる危険が・・・

世帯数が少ないと修繕積立金が大幅に上がるということが考えられます。50戸以下のマンションは注意が必要です。それから、マンション前に空き地や駐車場のある場合も要注意です。新しいマンションや倉庫などが建ち、日照が遮られることもあります。

人気コンテンツ

連載コラム

特集

もっと見る