2017年05月31日

第163回

リーマンショックと震災で資産価値がガタ落ち!

  1. マンションブームに踊らされた挙句…
  2. マンション価格上昇時でも慎重に!

今回は「リーマンショックと震災で資産価値がガタ落ち!」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に購入を経験した先輩たちの「驚愕の購入失敗談」、「トホホな体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
20代後半  男性   中古マンションを購入
その他で失敗・・・

マンションブームに踊らされた挙句…

マンションを購入した2007年当時は景気が上昇傾向にあり、今後のマンション価格も上がると予測。無理をしてでも今が買い時だと考え、購入に踏み切りました。ただ、今思えば購入時期に失敗したと考えています。購入の1年後、リーマンショックによりマンションの価格が大幅に下がり、その数年後に起こった東日本大震災による液状化問題でさらにマンション価格が落ち込みました。先々のことは完全に予測出来ないため、致し方ないと思う一方で、世の中のブーム(マンションブーム、不動産バブル)に乗りすぎないようにするべきだったと反省しています。

マンション価格上昇時でも慎重に!

賃貸では費用対効果が悪いと考えていて、資金面に余裕があるのであれば、マンション購入はお勧めです。月々の負担額は、賃貸時と比べて抑えられたことに加えて、マンションは自分の資産である点、また、仕事への励みになった点では成功したと思っています。ただし、購入のタイミングは慎重に考えるべきですね。2020年に向けマンション価格が上昇していますが、その後の下落にも考慮する必要があります。自分の経験から、経済全体の流れを知るように努力するのも大切だと感じました。

失敗したくない!! マンション購入前に気になることは、住まいサーフィンの掲示板『おしえてプレーゴ』でマンション購入の先輩たちに質問してみよう!

連載コラム

特集

もっと見る