2016年05月23日

第146回

度重なる営業担当者の交代と不誠実な態度に、不信感がつのる!

  1. クレームもごまかされ、騙された気分!
  2. 営業担当者と信頼関係を築け!
  3. 何がなんでも買わなくちゃと思わない、心の余裕も大切!

今回は「度重なる営業担当者の交代と不誠実な態度に、不信感がつのる!」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に購入を経験した先輩たちの「驚愕の購入失敗談」、「トホホな体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
40代後半  女性   新築マンションを購入

クレームもごまかされ、騙された気分!

新築マンションの建設完成前に購入したため、自分の住む部屋をしっかり確認できなかったことを後悔しています。ベランダの広さにもこだわりをもって探していたのですが、実際に入居した部屋はモデルルームと奥行きが異なり、驚きました。
営業の方にベランダの広さの確認はしましたが、購入までに3回も担当が変わり、購入時の営業マンは確認時の方と違ったため、聞いていた大きさと違うというクレームも上手く流されてしまいました。
また、トイレも蓋が自動開閉、水洗も自動と聞いていたのに、ごくごく普通のトイレで、騙されたような気分がしました。

営業担当者と信頼関係を築け!

営業担当者がコロコロ変わった時の不信感をもっと大切に考えれば良かったと思います。
気になることはいくつか質問しましたが、結局いい加減な解答をされていたのだと思うと悔しい気持ちです。
担当者は信頼できる人としっかりコミュニケーションを取って、信頼できる情報を得られるよう努めるべきだと思いました。
大きな買い物に下手な遠慮は必要ないので、何事も真剣にどんどん問い合わせるべきだと思います。

何がなんでも買わなくちゃと思わない、心の余裕も大切!

間取り図とモデルルームを見て気に入ったため、誰かに取られては困ると思い、ほぼ即決で購入しましたが、売れてしまったら縁が無かったのだと思うくらいの余裕を持って選べば良かったと思います。
やはり、自分の目でしっかり現物を見て購入する方が失敗が少ないのかなと思っています。

失敗したくない!! マンション購入前に気になることは、住まいサーフィンの掲示板『おしえてプレーゴ』でマンション購入の先輩たちに質問してみよう!

連載コラム

特集

もっと見る